Working Place

SCU

Image

SCU 脳卒中ケアユニット

地域の脳卒中医療を支える新チーム

脳梗塞・脳出血・くも膜下出血の総称である脳卒中ケアユニットである「SCU」は、2021年度5月より開設されました。SCUにおいて最も大切なのは脳卒中急性期における神経徴候の観察です。神経徴候は機器でのモニタリングはできないため、患者さんの些細な症状の変化を見逃さないよう看護師による観察力が不可欠。脳神経の解剖生理や血管走行など、今ある症状と起こりうる症状を予測し、些細な変化も逃さずに観察することで早期発見・早期治療へつなげられるようにスタッフ全員で関わっています。
Message

病棟から学生さんへ

食事、会話、移動、着替え、あらゆる場面で個別性が求められるのが、脳卒中看護の難しさであり、やりがいです。看護の基本とも言える個別性を磨くには、ぴったりの環境だと思います。また、SCUは立ち上がったばかりの若いチームで運営しています。試行錯誤をしながら一緒に素敵な病棟をつくっていける仲間と会えることを、楽しみにしています!

SCU / 脳卒中ケアユニット  / 森永恵梨