Working Place

MFICU

Image

MFICU 母体・胎児特定集中治療室

外来、病棟スタッフが力を合わせ、
妊娠期から産褥期まで継続したサポートを

MFICUは母体・胎児特定集中治療室です。大学病院として集中治療部、救急部、麻酔科、外科などの各科専門医師らと連携し、滋賀県下のハイリスク妊産婦の救命に努めています。母体・胎児にリスクの高い妊産婦さんの母体搬送が多い病棟ですが、安心安楽に過ごしていただけるようなきめ細かな看護を提供。また、入院中のみならず、妊娠期から産褥期まで継続的なサポートができるよう、外来と病棟スタッフで力を合わせて取り組んでいます。
Message

病棟から学生さんへ

最大6床を2人の看護師が担当するため、新人看護師は先輩からのフォローを手厚く受けられます。また、ハイリスクな出産を数多く経験できるのも、この病棟ならでは。ここでの学びは、将来NICUや一般のクリニックに移った場合でも大きな財産になるはずです。周産期看護のスペシャリストになりたいと思っている人の第一歩に、ぴったりですよ!

MFICU / 母体・胎児特定集中治療室  / 浅田楓