Working Place

6C病棟

Image

6C病棟
糖尿病内分泌内科・脳神経内科・放射線科

慢性・長期的な疾患を持つ患者さんを
「生活者」として捉えてサポート

糖尿病内分泌内科、腎臓内科、脳神経内科、放射線科を担当するのが6C病棟。慢性疾患や長期的な疾患を持つ患者さんを「生活者」と捉え、患者さん自らの健康レベルの維持を目標に、日々の生活援助や糖尿病教室などの指導を行っています。病棟全体では医師、メディカルスタッフとともに専門性の高い看護ができるように協働。新人、経験豊富な看護師がそれぞれの役割を意識し、持てる力を発揮しながら業務を行っています。
Message

病棟から学生さんへ

6C病棟は大きな手術が少なく、内科的な治療が中心。退院後にQOLを保ちながら生活、療養ができるように指導をするケースも多く、患者さんの背景を見て、考えながら看護をする力を身につけられます。また、地域の訪問看護師と連携する機会も豊富です。在宅看護に興味を持っている人には、とても面白い環境だと思います。

6C病棟
 / 糖尿病内分泌内科・脳神経内科・放射線科
 / 岡地琴乃