Working Place

1C病棟

Image

1C病棟 精神科

精神科だけでなく、
身体疾患の治療が必要な患者さんも

1C病棟では急性期の精神疾患や、その他精神疾患の患者さんが、小学生から高齢者まで幅広く入院治療をされています。薬物療法や修正型電気けいれん療法、集団精神療法などの治療を中心に行っていますが、身体疾患の治療で入院された方のケアも大学病院の精神科の大切な役割。「傾聴と共感の姿勢」を大切に患者さんに関わり、その人らしさをいつも考えて信頼関係を築き、安心して入院生活を送っていただけるようにサポートしています。
Message

病棟から学生さんへ

新人の間は身体科の急性期で経験を積んだ方がいい、そんなイメージがあるかもしれませんが、精神科だからこそ学べることもたくさんあります。人の心への向き合い方も、そのひとつ。心を痛めた人にどんなふうに接し、寄り添うのか。それらは看護師として生きていく上で必ず力になるものです。ぜひここで有意義な一年を過ごしてください!

1C病棟 / 精神科 / 田島恒