Special Contents

数字で読み解く滋賀医科大学医学部附属病院看護部

世界が学びの場

海外研修は毎年希望者を募り、実施しています。多くの看護師が海外の医療・看護にふれて学び、キャリアアップに活かしています。

海外研修
アメリカ:アイオワ大学病院2名
ベトナム:チョー・ライ病院2名が参加

安心してがんばれる環境です!

2020年度常勤看護師の離職率は、8.8%(2019年度全国平均9.7%)新卒離職率5.9%(2019年度全国平均7.5%)この数字は、一人ひとりの看護師が情熱と安心感をもって働ける環境が整っていることをあらわしています。

多くのスペシャリストが活躍し、
看護の質をレベルアップ!

現在、専門看護師7人(4領域)、認定看護師33人(13領域)特定看護師3人(3領域)が看護の最前線で活躍し、7人の認定看護管理者がおります。(平成30年8月現在) たくさんのスペシャリストが在籍しているのは、病院全体で質の高い看護ケアを提供するという姿勢のあらわれです。もちろんスペシャリストの育成にも力をいれており、教育課程受講中は出張扱いになるなどサポート体制も充実。
認定看護師養成課程や大学院にも在学中の職員がいます。 (自己啓発休業制度を利用して大学院などへ進学することも可能)

  • 専門メッセージ
  • 認定看護師Ⅰメッセージ
  • 認定看護師Ⅱメッセージ

  • 特定看護師

男性看護師が活躍する
フィールドがいっぱい!

活躍している男性看護師は61人。
手術部・ICU・NICUなど、ほぼすべての部署となる15病棟に所属しているのが特徴です。男性看護師は年々増えており、看護師長・副看護師長・特定看護師・認定看護師として力を発揮する人も。今後ますます多方面・他分野での活躍が期待されています。男性メッセージ

育児も仕事もがんばれる!
ママさんナースにもやさしい職場です。

看護部では67人(非常勤含む)が産休・育休を取得、また部分育児休暇や短時間勤務取得者は76名程度です。(2021年2月1日現在) 対象は、お子さんが3歳になるまでの間。 復帰後も小学校に入学されるまで、正職員のまま部分育児休暇や短時間勤務を取得することができます。 たとえば週19.5~30時間の育児短時間勤務や、通常勤務の前後2時間の範囲で自由に調整できる部分育児休業など、 さまざまな勤務形態を選ぶことができます。ママさんメッセージ

大学病院ならではの優れた教育環境で後進の育成に寄与

看護師になるために必要な臨地実習。トレーニングされた実習指導者のいる、可能な限り実習を受け入れ、後進の育成に寄与しています。実習生からは、「実習記録の指導が丁寧だった」、「実習担当者が魅力的だったので、あのような看護師を目指したい」といった声を頂戴しています。